ウーマン

膣の緩みを改善する方法を伝授|女性の悩みを断つ

手術で引き締めよう

ウーマン

90分でお悩み解消

多くの女性が人知れず悩んでいるコンプレックスの中に、膣の緩さがあります。例えばパートナーに緩いと指摘されたり、お風呂やプールなどで水が入りやすくなったりという問題があります。膣の締め付けを担っているのは筋肉なので、他の部分と同様に年齢を重ねるごとに緩んできますし、出産を経験されている方は緩みやすい傾向にあります。これらのコンプレックスを解消する方法は膣縮小手術を受けることです。性器というデリケートな場所にメスを入れることに抵抗感がある方もいますが、縮小手術は90分程度で終わる上に、麻酔をするので痛みは感じません。さらに日帰りで出来るので、周囲にバレたくないという方も手早く済ませることが可能です。

費用

膣縮小手術は美容外科クリニックなどで行われる自由診療となりますので、基本的に保険適用外となります。従って費用は自己負担となるのですが、この金額についてはクリニックにより大きな差があります。また、クリニックによっては手術以外にもヒアルロン酸注入やレーザー治療などで膣の縮小を行っている場合もあります。相場としては手術の場合で20万円〜50万円、その他の方法であっても金額は同等程度とお考え下さい。また、せっかくこれだけの費用を出して施術を受けるのですから、優秀な医師にお願いしたいですね。これに関しては、インターネットでも情報収集出来ますし、実際にクリニックに行ってカウンセリングを受けながら判断することもできます。病院選びは慎重に行いましょう。