ウーマン

膣の緩みを改善する方法を伝授|女性の悩みを断つ

産後の結婚生活にハリを

下を向く女性

丁寧なカウンセリング

出産を経験すると膣や産道が広がざるを得ませんから、産後は通常よりも膣内が拡張してしまいます。そして、出産を経て夫婦生活に違和感が生じる原因の1つに、膣の拡張が関係していることも多いようです。つまり、夫婦生活にとって重要なセックスの回数が減る、あるいはなくなってしまうカップルがたくさんいるのです。そこで、膣を縮小させるための手術を受ける、あるいは、トレーニングなどを試す女性が増えています。婦人科形成クリニックでは事前にカウンセリングが実施され、個々に合った最適な膣縮小の方法を探っていきます。ここで気をつけるべき点としては、カウンセリングに十分な時間をかけてくれるクリニックを選択することです。デリケートな部分の悩みであるからこそ、その悩みは深いと言えます。したがって、カウンセリングに定評のある婦人科形成クリニックに相談してみることが、解決の糸口になると言えるでしょう。

ヒアルロン酸注入

膣縮小の方法はメスを使う手術や、腹筋や骨盤周辺の筋肉を鍛えるトレーニングを行うのがこれまでのやり方でした。しかし、この従来の方法に加えて、プチ整形としても積極的に活用されている注射の方法も人気を集めています。中でも人気を集めているのが、ヒアルロン酸をフィラーとして注入する方法です。ご存知のとおり、ヒアルロン酸には肌のハリと弾力を取り戻す効果がありますから、これを膣壁に注射し、膣の縮小効果を狙います。そして、この方法を活用するメリットは、短時間で治療を完結できること、傷跡が残りにくいことが挙げられます。また、シャワーは当日から可能ですし、入浴やセックスが可能になるまでの期間も1週間程度とされています。ヒアルロン酸注入は、手術に比べると料金的にも手頃感があり、持続力にも優れている特徴がありますから、検討する価値は十分にあると言えます。